2003年07月02日

城端厚生病院跡地の利用

20030702174753.jpg現在解体中の城端厚生病院跡地です。 厚生病院は昨年10月に南砺中央病院となって閉院しました。 跡地の有効活用が検討されていましたが、意外と早く決定しました。
 町並み景観に配慮した木造の町営住宅と、厚生病院の検査棟を改築してベンチャー企業のSOHOになりそうです。 なんにせよ、町中にたくさん人が集まる仕掛けがあるといいですね。 ここから見える東山は見事なんです。 住むにはいい環境かも。
 左側に見える松の木の下に宥音塚(いおんづか)があります。 城端開町のさらに昔に即身成仏なさった和尚の塚です。 ここ新町は城端麦屋節発祥の地でもあり、横に記念碑が建っています。
 今日は片貝木綿に黒の半衿、草木染めの木綿袴です。 引き続いてオハショリをしてみましたが、涼しさ以外にあまり効果はなさそうです。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。