2003年07月29日

城端オリジナルうちわ

20030729190108.jpg 商工会で城端共通のウチワを斡旋しました。 片面は白無地で、もう片方に「越中 城端 曳山・虫干・むぎや・つごもり」と書いてあります。 山根美幸さんの書です。 白い面を各店が工夫して使うことになってます。
 あれこれ考えた結果、ウチではハケ目を残して柿渋をサーッと引くことにしました。 写真では見えにくいでしょうけど、「風」と「芝」風の模様の二種類あります。 カキシブは紫外線で色が濃くなっていくので使い込むほどに味が出ると思います。

 今日はうちわが必要な気温でした。 麻の浴衣を黒い兵児帯で着流しにしています。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45029455

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。