2003年08月29日

田んぼの学校 その4 実がつきました

20030830132007.jpg 今年は冷夏で富山の作柄予想も「やや不良」ということです。 東北や北海道は記録的な不作だそうで農家の方々のお気持を考えると気が重くなります。

 バケツで育てていた(といっても放任ですが…)稲が実をつけました。 「親はなくても子は育つ」の見本みたいなものです。
 が、愛情が足りなかったせいかほんのちょっとしか粒がありません。 「実っても頭を垂れぬ稲穂かな」 エラソウにツンと天を指しています。 (クリックすると拡大)
 このお米は食べられるのでしょうか? 乞う御期待
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。