2003年09月04日

彩好会 日本画展

6_1.jpg じゃんとこいにて城端蒔絵の小原好博さん主催による日本画教室の作品展が始まりました(9/28迄)
 出品者は小原さんと相地百合子さん、内田花子さん、斉藤和代さん、山本良江さんです。 見ごたえのある大作ぞろいで圧倒されます。 お近くへお越しの際はぜひご覧になってください。
 僕が好きなのは真ん中の小原さんの作品です。 冬の木立を描いています。 奥行きがあって、前に立つとあたかも絵に吸い込まれそうになります。 (クリックすると拡大)
 きょうは抹茶色のコサシルクに地紋入りの半衿。 正絹無地袴に黒の裂き織の角帯です。


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。