2003年10月03日

小学生からの手紙

37_1.jpg 城端小学校三年生のみんなから写真と手紙が届きました。 いろいろな字体で「お店のことがよくわかった」とか「また行ってみたくなった」と書いてます。 みんな一所懸命に聞いていてくれたんですね、とても嬉しくなりました。 9/24の日記に、子どもたちに理解してもらえたか心配と書きましたが杞憂だったようです。
 この子らは親の世代も含めて「城端町」に生まれ育ちました。 彼らが大好きだという「城端」の名をなんとか残したいものです。
 寒いのでとうとうウールを引っ張り出してきました。 青縞のウールに黒の角帯。 薄黄の紬風木綿の半衿にこげ茶の帆布袴です。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。