2003年11月10日

城端別院土曜学校報恩講

75_1.jpg75_2.jpg 城端別院の「正信会・土曜学校 合同報恩講」に子どもと一緒に参加しました。 写真をご覧ください、いとこ煮に、サバずし、煮物にサラダ。 質素だけど美味しいんです、子どもたちも大喜びで食べていました。(昨年のごちそうは2002/11/10の日記を参照)
 以前は食指が動かなかった料理でしたが、普段の食生活が変わると嗜好が変わるんですね。
 食後に説教をいただいた後、龍谷高校による仏教劇「仏陀物語」を見ます。 「キサーゴータミーとお釈迦さま」「指鬘と仏陀」の二本立てでした。
 お西(本願寺派)のオントクサンは大谷派と節が違うんですね。 ちょっと驚き。
 きょうは木綿の袷の下に久留米絣のスタンドカラーシャツを着込み、帆布の袴に黒足袋で。


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。