2003年11月25日

きよべ きものを きがるに きる会

91_1.jpg 長ったらしいタイトルですが、肩ひじ張らずにきものを着ようと毎年開催しています。 今年は12月8日(月)富山能楽堂でスーパー狂言「クローン人間ナマシマ」を鑑賞することにしました。 以前京都コンサートホールで見た(2002/05/31の日記参照)あの舞台が富山で見られるなんて、感激です。
「できるだけ、きものを着て参加して欲しい」とお話したら、すぐに数人の賛同者が現れました。 写真の男性もそのおひとりです。 これから街中を散歩にいく姿です。 街の人々の反応は上々だったそうです。
 今日初めて自分できものを着たそうですが、いかがでしょうか? さまになってるでしょう。 僕と二人で店奥でお茶しましたが、いつもと違う空間に様変わりしました。 すごいですね、きもののチカラって。

【最新イベント情報】http://www.craft-ran.com/ht/event.html

 今日は茶色のウールに黒の半衿、兵児帯に焦げ茶の木綿袴、黒のネル足袋に右近下駄です。


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。