2004年01月01日

一年の始めに

135_1.jpeg あけましておめでとうございます。 メリハリに乏しいこの日記を読んでくださる方がいらっしゃることに感謝いたします。 今年も毎日続けますので、よろしくお願いします。
 朝3時に起きて城端別院に参詣します。 本堂には昨年以上にたくさんの方がおられました。 二百人は超えていたんじゃないでしょうか? 大混雑の神社に参拝するのも正月らしいといえるかもしれませんが、こうして年頭に静かに考える時間を持つことも大切だと思いませんか?
 お正月だから…というわけでもないのですが、正絹のきものを着てます。 グレー地に細い白い縦縞が入った草木染紬は馬下助左衛門さんに織っていただいたもの。 金巾(かなきん)も同色のものをつけました。 半襟は紺、角帯は裂織のものをへたれ結びにして、足袋は自分で染めたグレーです。
 夕方高瀬神社に参拝しましたが、足元が良いせいかきもの姿の方がちらほらと…。 今年は特に男性の紬が目立ちました。 女性は紬のアンサンブルや小紋など。 手持ちのきものを着ていらっしゃる方が多いようにお見受けしました。 とてもいい傾向だと思います。
【へたれむすび】
http://www.craft-ran.com/wa/hetare.html


posted by きよべ at 00:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。