2004年01月08日

今年初の自家消費

142_1.jpg 昨年12月7日の日記で右近下駄の補修について書きました。
 一ヶ月経ってみて、ウレタンは履き心地はいいけど減りが早いようです。 あっというまにかかとがなくなってます。 別素材を探して貼ろうかとも考えたのですが、鼻緒がもう限界です。 諦めて新しくおろすことにしました。
 写真の左下が長年奉公してきた右近下駄で右上がその2代目です。 3,000円の贅沢です、許してください(笑)

 昨夜城端で雷が民家に落ち住宅2階部分が焼けたそうです。本当にお気の毒です。けが人がいなかったのが不幸中の幸いでしょうか。

 雷が雪を連れてきました。 今日は茶系灰色木綿の袷に茶ベースの柄衿、裂織の角帯に帆布の袴、茶色の足袋に、新しくおろした右近下駄です。





posted by きよべ at 00:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。