2004年01月14日

どんどやき

148_1.jpg 子どもたちを連れてどんど焼(左義長)に行きました。
 城端では各地区ごとに田んぼやグランドなどで開催します。 他地区は12日に開催したところもあったのですが、旧町はこだわって例年通り14日に。

「字が上手になりますように」の願いを込めて放り込むと見事に高く舞い上がりました。
 児童会が設営して城端救護班が消火するという分担になっていて、一旦子どもを連れ帰った後、スコップ持参で再び集結。雪が少ないので消火に苦労しました。

 こうした地域コミュニティがちゃんと残ってるから左義長も続けられるんです。大事にしなくては(写真をクリックすると拡大します)。

 きょうも天気が悪いので青いウールきものです。 苔色の半衿に、黒の角帯、茶の帆布袴。
 外出するときには高足下(2003年5/8の日記参照)を履きましたが、東町通りの疑似石畳が滑って滑って…。 冷や汗をかきました。
【和の色名】http://www.craft-ran.com/kiyobe/kiht/wairo.html


posted by きよべ at 00:00| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。