2004年01月17日

片平なぎささんのきもの

151_1.jpg 2003年11月27日の日記に「月曜ミステリー劇場 恋する京女将音姫千尋の事件簿」のことを書きました。

 ひょんなことから片平さんが実際に着用なさった小紋が手に入りました。

 氷川きよしさんが演じる新米巡査との出会いのシーンで、黒地にハートの帯をあわせていたものです。


 大胆な格子ですが、色が淡いので意外と着やすいかもしれません。

 浅緑の八掛がお洒落でしょ? 春らしい色使いですね。


 片平さんは身長が168cmあるのでそれなりに身丈が長いのですが、所作を美しく見せるために裄を短めに仕立ててあります。

 人気の氷川きよしさんが出てるということもあってか、2時間ドラマとしてはとても良い視聴率だったそうです。

 ご覧になりたい方はビデオがありますのでお申し出ください。

 このシリーズは年に1作程度制作するそうで、次回作が楽しみですね。


 写真に小さく写ってる黒地ハートの帯を現在織ってます。

 織り上がりましたらまたご紹介させていただきますね。

 きょうは濃いめの海老茶のひげ紬。

 辛子色の角帯に香色の半衿、橡色の木綿袴に黒繻子の足袋。茶色のストールを巻きました。

【和の色名】http://www.craft-ran.com/kiyobe/kiht/wairo.html


posted by きよべ at 00:00| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84278947

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。