2004年02月25日

城端をきもので散策しませんか?

193_1.jpg 今日も春の陽気です。
 ネットで知り合った方が遊びにきてくださいました。
 お二人とも渋めの着物に上手に羽織を合わせておられます。
 右の方の染め羽織はなんと30年目にして初めて袖を通すということで「車中でしつけ糸をはずしながら来ました」とおっしゃってました。
 でもこの気候にぴったりの、はんなりした色目でとても良かったですよ。
 中の方は絞りの羽織。 写真ではわかりませんが、羽織紐が素敵です。
 帯もなかなか凝った柄でした。
 「着物をしばらく着ないでいると、無性に着たくなってきます。城端も着物で歩くには素敵な街ですよね」と誉めていただきました。 嬉しいです。 

 僕は青縞のウールにクリーム色の半衿、軽快に兵児帯に木綿袴を穿きました。 いかん、いつもと一緒だ…。

人気blogランキング人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。


posted by きよべ at 00:00| 富山 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86689016

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。