2004年03月10日

梯子に登る

207_1.jpg まちなかに道路標識を設置する為の検討委員会(?)に出席しました。
 歩いてまわる来街者(観光客)への看板です。
 3つの案を見せていただきましたが、コレ!といった決定打はありませんでした。

 必要最小限度の情報を掲示してあれば、あとは地元の人間に尋ねていただく…というのが、コミュニケーションをとれるという点で良いのではないかと考えます。
 見知らぬ土地へ旅行したら、名所を巡るだけではなく地元の人と知り合いになりたいと思いませんか?

 春らしいとてもいい天気です。
 店の外壁を飾っていたイルミネーション(電飾)を撤去します(昨年12/15の日記参照)。
 お隣の電気屋さん(エルプライム・イシムラさん)から2段梯子をお借りしてスルスルっと…。
 パラグライダーに乗ってたくらいですから高いところは「好き」です。
 嬉々として登ったのですが、下で見ていた妻が怖がってしまって…。
 袖は一本たすきで止めているし、袴の裾を踏まないようにさえ気をつけていれば何ら変わりはないのですケド。

【2003年12月の日記】
http://www.craft-ran.com/cgi-bin/kimono/sfs2_diary/200312.html

 午前中につごもり大市で濡れたテントをたたんだし、夜のPTAの会議へは自転車で行きました。
 あまり日常生活で不都合は感じないですね。
 暖かいのでご覧のような厚手木綿の単衣に袴姿です。
【つごもり大市】http://www.craft-ran.com/tugomori/


人気blogランキング人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。


posted by きよべ at 00:00| 富山 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86758325

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。