2004年03月26日

最後の卒園式

224_1.jpg 城端保育所の80回目の修了式に出席しました。
 今春6つの保育所すべてが、城端さくら保育園に統合されます(参照;2003年8/16と10/5の日記)。
 それに伴い、大正13年から始まった歴史のある城端保育所の幕が閉じられました。
 「少子化や母親の社会参加を支援するため、時流だ」というけれど割り切れない気持ちが残ります。

 園長先生の挨拶や、子ども達の歌「さ〜よ〜な〜ら〜城端保育所♪」を聞いて、目頭を押さえるお母さんが続出しました。
 我が子が大きくなって嬉しい半面、この寂しさはうまく言葉にできません。

 我が家は母、僕、兄弟、妻、子ども3人みんながこの保育所の卒業生です。

 城端保育所は、本当に本当にいい保育所でした。

 妻は水色地の加賀友禅に薄金地に老松を織り出した唐織の袋帯。
 きもの姿のお母さんがお二人おられました。
 僕は木綿の袷に袴です←出席する予定じゃなかったので、普段着です。

【2003年8月の日記】
http://www.craft-ran.com/kiyobe/kiht/200308.html
【2003年10月の日記】
http://www.craft-ran.com/cgi-bin/kimono/sfs2_diary/200310.html


人気blogランキング人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。


posted by きよべ at 00:00| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88701820

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。