2004年04月15日

玄米を土鍋で炊く

246_1.jpg 妻がお江戸へ出張したので、子ども達とご飯を炊いてみました。
 我が家は玄米100%、さらに土鍋炊きです。

 最初に強火で、沸騰してから弱火で泡が出なくなるまで、火を止めて20分蒸らします。 もちろん途中でフタを開けちゃダメ! 初体験だったのですが、味の方はまずまず…かな?

 肌寒いので、そろそろ片付けようかと思っていた木綿袷を着ています。
 半衿は焦げ茶、角帯は黒、タビは地味目の柄タビ、木綿の袴です。
 袴はいつも浴槽で手洗いしていますが、今回ネットに入れて洗濯機で洗ってみました。 袴の腰板を自作したせいで水に強く、水洗いしても全く問題ないようです。

 夜に「イラク3邦人無事開放!」のニュースが飛び込んできました。 嬉しい(TT)
 ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、人質のビデオは続きがありました。
 のど元に刃物をつきつけられて今にも殺されそうな映像です。
 傍にいた女性の悲鳴で命を長らえたようにも見えます。 本当に危ない状況でした。

 なぜメディアはこの映像を流さなかったのか? よく考えてみる必要があります。
 情報操作にだまされてはいけません。 当初は人質に同情的だった世論が変な方向に傾き始めています。
 この一週間で「自己責任」が声高に叫ばれ、「人質の家族への中傷」などが顕在化しました。 日本はますます住みにくい国になっていくようです。

 「安全」は武力や資金力で確保するものではなく、対話(外交)で得るものです。 そんなことすら頭にない政治家が多いこと…。
 対話には人と人との融合が欠かせません。 その意味では国際ボランティアやNGOはますます必要とされてます。


人気blogランキング人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。


posted by きよべ at 00:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89866431

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。