2004年04月28日

さようなら、輪番さん

259_1.jpg 現在の城端別院には住職がおられません。
 戦後間もなく本山(東本願寺)から派遣される輪番制になりました。
 きょうは十代目の輪番であった夏野右近師の送別会と新しく赴任される輪番の歓迎会を行う日です。 縁あって出席させていただくことになりました。

 別院の対面所にはビックリするくらいの沢山の人・人・人…。 そうですね〜概算二百人くらいはおられたでしょうか。
 これも日頃別院に対する町民の思い入れが強いことのあらわれだと思います。

 夏野師は高山市の隣の清見村に自坊をお持ちで、4月よりそちらで布教活動とともに、保育所のお世話もなさるそうです。
 いままでは村営に近い形だったのが、高山市と清見村の合併に伴い自力で運営せねばならなくなったということでした。
 性急な市町村合併によるしわ寄せですし、城端にとっても夏野師がおられなくなることは損失です。

 今日は寒い! 青いウールのきものに縞の半衿、兵児帯にチャコールグレーの袴、グレーのタビに右近下駄。まるで冬の装いです。 これに黄色の麻のストールを巻きました、襟元だけ春っぽいかな。



人気blogランキング人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。


ラベル:城端別院
posted by きよべ at 00:00| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。