2008年03月04日

城端のンまいもん! その11

1694_1.jpg 城端の名物を紹介するこのコーナー、今回はかなりメジャーに田村萬盛堂さんの「木の葉石」です。

 もともと木の葉石というのは鉱物です。 城端の北東に炭酸泉が出る場所があり、溶けた石灰が沈殿する時に落葉が一緒に堆積し葉型が残った石です。 いうなれば木の葉の化石で、富山県指定天然記念物になってます。 木の葉石の実物の写真は【西下の小路】のどこかに隠さています、探してみてください。

 これを模して作ったお菓子が「木の葉石」で、見た目はとってもよく似ています(味はおいしいです)。 軽いし日持ちもするのでお土産にもよく使われるようです。
 チョコレートコーティングした「チョコの葉石」というのも冬期限定で発売されました。

 きょうは厚手の縞木綿に茶衿のだまし襦袢、辛子の角帯に帆布の袴です。


人気blogランキング人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。


ラベル:名物
posted by きよべ at 00:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。