2008年03月11日

住民参加のしだれ桜まつり

1701_1.jpg 城端しだれ桜まつり(4月5日〜13日)実行委員会2回目の会議が商工会で開催されました。 概要がほぼ固まったのでお伝えします。

 別院式台門のしだれ桜がメインなのは例年通りですが、今年は出丸桜にもスポットを当てます。
 出丸町内の方にお世話いただいて、地域住民主体の催しを企画していただけることになりました。 主催者が商工会なのでこれは凄いことです。

 商工会青年部は昨年大評判だった桜オリエンテーリングがパワーアップした「スパイ大作戦」を開催予定。
 当店でも「水上悦子の木版画展〜金子みすゞの詩から〜」「花の針さし作り」「お花もようの版画教室」などを行いますし、観光協会主催できもので街歩きできるツアーもありそうです。

 また話題のアニメ「true tears」のパネル展なども企画中です。 詳細未定ですが、地元ならではのレアな展示になりそうです。

 内容盛り沢山で会議終了予定時間を大幅に超過してしまいました。 この熱意が伝播してつごもり大市同様、数多くの来場者がお越しいただけることを願ってます。

 きょうは木綿の袷に焦茶の半衿、黒の角帯に灰黒の木綿袴、黒絞りのタビックスです。


人気blogランキング人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。


posted by きよべ at 00:00| 富山 | Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92828123

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。