2008年03月02日

毎日ピタゴラ

1692_1.jpg

 次男は例によってピタゴラ装置にハマっています。
 学校から帰って来ると真っ先に装置を作り始め、完成すると家族中に見せたがります。 が、成功率は10%程度なのでリトライの繰り返し…、本人も家族も我慢大会です。

 しかしほぼ毎日新作を製作するのは見上げた根性だと言わざるを得ません。 シンプルかつコンパクトでありながら楽しい装置ができました。 左上からスタートです、どうなるか推理しながらご覧ください。
 またまたYouTubeにアップしたのでご覧ください。

 きょうは木綿袷に焦茶の半衿、黒の角帯に灰黒の袴、グレーのストールに黒の足袋です。



posted by きよべ at 00:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月24日

乗れたぁ!

255_1.jpg 下の子はいままで補助輪付きの自転車に乗ってましたが、一年生ともなると自分だけ乗れないことが気になるようです。
 僕が小さい頃は「低学年は乗れなくてあたり前」だった(というかこんなに小さな自転車はなかった)ので、なんとも思わなかったんですが今は違うようですね。

 今風はまず補助輪とペダルを外してバランスをとる練習をし、転ばなくなったらペダルを取り付けるんです。
 甲斐あってじきに乗れるようになりました。 本人は大得意です。

255_2.jpg

 夕方東の空を見ると大きな虹の一部が! 19日に続いて見ることができました。 こんどは虹のふもとまで!

 きょうは茶色のウールきものにくすんだ黄色の半衿、辛子色の角帯に茶色の木綿袴。 茶色の足袋に右近下駄。

人気blogランキング人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。


posted by きよべ at 00:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月19日

休日は家族揃って小旅行

250_1.jpg 小学校の代休と店の定休日が重なったので家族揃って映画へ…。
 子ども達のリクエストで高岡までJRに乗って行くことにしました。
 城端駅から高岡まで鈍行で47分、ワイワイガヤガヤと楽しい小旅行ができました。
 途中のチューリップ畑もきれいに色づいて…。 こういうゆっくりした休日の過ごし方もいいですね。

 帰りにふと外を見ると、見事な虹が! 写真を撮ろうとした時は消えかかってましたが、少しだけ写せました。 わかりますか?。



人気blogランキング人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。


タグ:旅行
posted by きよべ at 00:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月25日

祖母の座

223_1.jpg
 祖母が亡くなってあっという間にひと月です。
 本当にいろんなことがありました、思い起こすと白日夢を見ていたような気がします。

 正直言いますと、祖母がいないという実感が伴いません。
 いつも座っていたイスに今でも祖母の面影を見ます。
 居間に、部屋に、そして店頭で外を見ていた黒い丸イスに。

 以前の日記にも書きましたが、周囲の皆さんのおかげでなんとかやってこられたことを感謝しています。
 祖母の死を契機に僕が店主となりました。
 未熟な人間ですが、末永くおつきあいいただければ幸いです。

 きょうは青い縞ウールにくすんだクリーム色の半衿、黒の角帯にチャコールグレーの袴。 よきもの倶楽部の黒っぽい柄足袋に右近下駄です。


人気blogランキング人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。



posted by きよべ at 00:00| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月23日

初めてのおつかい

221_1.jpg
 亡くなった祖母の同級生が尋ねてこられました。
 満95歳です。本当にありがたいことです。 沢山いた北野小学校の友達もあとお一人になってしまいました。
 祖母や他の方の分もお元気で長生きしていただきたいと思います。
 もうじきひと月たちますが、お参りくださるかたが毎日のように来られます。
 本当に祖母は幸せです。

 一番下の子がこの春から小学校にあがります(1/18の日記参照)。
 まだまだ小さい気がしていたので(見た目は3〜4歳くらい)、一人でのおつかいがまだでした。
 今日ようやく近所の八百屋さんで「おつかいデビュー」です。 写真は得意げに買い物の中身を見せて武勇伝(?)を語る様子です。

 夜は城端にぎわい館「じゃんとこい」の運営についての会議。
 人が集まるようになったのでこの調子で運営していけたらいいのですが、問題は資金面ですね。
 あと地元のバックアップがどれだけ得られるか…。

 今年一年いろいろ試行錯誤してみたいと思います。 アイディアはたくさんあるのですが、賛同者を得るのが難しい…。

【城端にぎわい館 じゃんとこい】
http://www.shokoren-toyama.or.jp/~johana/nigiwai/
↑このサイトも頻繁に更新しないと意味がありませんしね。
【2004年1月の日記】
http://www.craft-ran.com/cgi-bin/kimono/sfs2_diary/200401.html

 今日はグレー縞に白糸のネップの入った紬(馬下助左ヱ門)に織りの入った薄黄色の半衿。 へたれ結びにした裂織りの角帯に薄手の正絹袴。 グレーの足袋に焼桐台の右近下駄、衿にはグレーのショールを巻きました。


人気blogランキング人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。



posted by きよべ at 00:00| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月26日

祖母の死

194_1.jpg
 大好きな祖母が亡くなりました。


 昨日から呼吸が荒く常に誰かが傍に居るようにしていました。
 時折苦しそうな表情を見せていたのですが、昼から少し楽になったようにも思えました。
 午後2時50分に家族に看取られて眠るように息をひきとりました。 享年97歳、老衰です。

 覚悟していたとはいえ、まだ信じられません。

 たくさんの方が駆けつけてくださり、励ましの言葉を戴きました。
 また一緒に泣いてくださる方もいらっしゃいました。 「こんなに多くの方々に支えられているんだなぁ」…と、悲しさと嬉しさと寂しさと心強さが入り交じってます。

 桜の花を戴きました。 折れた枝を挿しておいたら咲いたそうです。
 なぜか祖母の姿と重なったので掲載します。

posted by きよべ at 00:00| 富山 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月18日

大寒前に春を感じる

152_1.jpg 小さい小さいと思っていた下の子もいよいよ春から小学生。
 そろそろ準備(心の準備も)にかかります。
 ランドセルを買ってもらってゴキゲンです。
 ひいおばあちゃんに見せにきました。

 きょうの富山はとても暖かく春の陽気。
 このまま雪が消えてなくなるんじゃないかと錯覚を覚える程です。
 雪解け間近の2月末には「城端つごもり大市」があります。
 当店でも独自のイベントを企画しています、ご期待ください。

 つごもり大市のサイトを作りました。 まだ内容が薄いですが、これから充実させていきます。
【つごもり大市】http://www.craft-ran.com/tugomori/

 きょうは浅葱色の紬に紺の半衿、焦茶の正絹袴に黒く染めた足袋、青みがかった灰色のストールを巻いて。

人気blogランキング人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。



posted by きよべ at 00:00| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月29日

祖母の退院

132_1.jpg 19日に入院した祖母が退院してきました。 正直言ってかなり危険な状態だったので心配していたのですが、おかげさまで回復し、自宅でお正月を迎えることができました。 
 祖母が寂しがるのでなるべく傍にいてあげられるようにしたいと思ってます。
 家族元気でいることがなによりの幸福なのですね。

 嬉しかったので、気分を変えて、小豆色のヒゲ紬に青鼠の半衿、グレーベースの5寸幅の裂織をへたれ結びにし、黒っぽい横段の正絹袴をV字結び、足元はグレーのタビ、焼桐の台にこれまたグレー地の鼻緒をすげた右近下駄、衿に丹後で織った楊柳正絹のストールを巻きました。
posted by きよべ at 00:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月25日

午前3時の攻

126_1.jpg 我が家には小5を筆頭に3人の子どもがいます。 今でも「サンタクロースは実在する」と固く信じてるので、プレゼントは深夜に枕元に届けなくてはなりません。 彼らはサンタさんへの手紙とお礼のクロワッサンまで準備してます。 昨年はおにぎりだったので外国人のサンタに伝わらなかった(=食べてなかった)反省をちゃんとふまえているのです。
 普段は9時半に寝てしまうのですが、興奮しているようでなかなか寝つけないようです。
A.M.1:30 父(=僕)が眠くなったので、そっと様子を見に行きます。 枕元のクロワッサンを無事ゲットして別室へ、食べながら手紙を読むとキタナイ字ながら泣かせるような文章が…。
A.M.1:40 プレゼントを廊下まで運んでくると、妻が「まだ起きとるがいじ」とサインを送る。 慌てて、別室にて待機。
A.M.2:10 そろそろいいだろうと様子を窺うが、聞こえてくるのは子どもの声「眠れない〜」 作戦変更して布団の中で待機することに…。 タイマーを30分後にセット。
A.M.2:20 母「寝ないとサンタさん来ないよ、さっさと寝なさい」 父「Zzzz…」(寝たフリしている)
A.M.2:40 布団の中でタイマーを止める。 まだ気配がする。 再び30分後にタイマーセット。
A.M.2:50 下の子がムクッと起きる。「あれぇサンタさんはぁ?」 母「早く寝なさい」
A.M.3:10 また密かにタイマーを止める。 子どものため息が聞こえる。
A.M.3:20 上の子どもが泣いている。 「僕が起きてるせいでサンタさん来ないんだ。 お願いだから僕はいいから弟と妹にプレゼント持ってきて欲しい…」 父「・・・・」(寝たフリしている)
A.M.3:40 まだ眠れないらしい…。 意を決して室内灯を消す。 これで真っ暗闇に。
A.M.4:10 また誰か起きている。 今度は真ん中の娘のようだ。 サンタになる機会を窺うが、時間差攻撃でこられては…。
A.M.4:40 もうどうでもいいや…という気になって、正体がバレてもいいからプレゼントを運ぼうとする、が思いとどまる。
A.M.5:00 いつものように妻が起床して食事の準備に(寝てない)、耳元で「このままにしておいて」とささやいた。 気が楽になった。
A.M.5:30 子ども3人とも目を覚ます。 プレゼントがないのでガッカリ…。 しかしクロワッサンが無くなっていることに気づき、ヒソヒソ声で「ミステリーや」と語り合う。 起き出したいのだが、外はまだ真っ暗なので床に入ったまま。
A.M.6:00 子ども全員起床。 暗いクリスマスだ。 が、ドアを開けた途端、歓声が!「あ〜、やっぱサンタさん来てくれたがや!!」
 その後、銘々のプレゼントを開ける嬉しそうな声を聞きながら、小一時間寝ることができました。 …ということで家族全員寝不足です。

 きょうは朝から快晴なので大島を着ています。茶色の半衿に焦げ茶の袴。茶色のタビに右近下駄。 この時期にこの天気は珍しい。
 写真は自分へのクリスマスプレゼントとして買ったiBook。 酒袋のバッグにぴったり収まります。
posted by きよべ at 00:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月22日

我が家のクリスマス

121_1.jpg 今年最後の定休日です(29日は営業します) 一日がかりで店の年賀状を作りました。 昨年の日記を見ると、やはり同じ頃です。今年は特別な事情があるとはいえ、あまり進歩していませんね。
 夕食はささやかなクリスマスパーティーをしました。 手作りケーキにサンドイッチ(全粉粒パンに、大豆+ヒジキorカボチャ)、手作り春巻、カレーシチュー、アップルタイザー。 肉はないけどご馳走です。
 食後は子どもたちの企画で抽選会をしました。 写真はその抽選券&商品のしおり。
 きょうは小豆色のヒゲ紬に柿色の半衿、辛子色の角帯にチャコールグレーの袴、ソフトブラックのタビに、グレーの鼻緒の右近下駄です。
posted by きよべ at 00:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月22日

いい夫婦の日

88_1.jpg 友人の結婚が決まってフィアンセを連れてくる…というので、他の友人と僕ら夫婦と一緒に夕食をとりました。 おっとりしたなかなかいい感じのお嬢さんです。
 我ら夫婦も結婚13年の先輩として末長くお付き合いさせてもらおうと思ってます、あまりエラソーなことは言えませんが。
 奇しくも今日は「いい夫婦の日」、初めてこの記念日を意識しました。

 今日は、茶縞のウールに薄色の半衿、辛子の角帯に帆布の袴。 寒いので茶色のストールを衿に巻いています。
 写真は娘のレッスン風景です。 時々僕が小杉の和田朝子バレエ研究所まで送ってやることがあるんです。 彼女は本当にバレエが好きなので、頑張って続けています。
 「呉服屋なんだから日舞でも習わせれば?」という方もいらっしゃいますが、子どもの習い事を親が強制するのは反対です。 ましてや将来を決めるなんてとんでもないと思ってます。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月03日

久しぶりの家族サービス

68_1.jpg 月曜日の文化の日の今日、学校も店もお休みです。 朝思い立って子どもたちを遊園地に連れていくことにしました。 車で90分の距離にある石川県の手取フィッシュランドです。
 昼食後に手始めに体験したのが「ビックリハウス」というやつで、予想していたものと全く違う仕掛けで、足腰立たなくなりました…。 その後絶不調で、巨大迷路でも迷ってゴールにたどり着けなくなるというありさま。
 でも子どもたちはとても元気で楽しい想い出になりました。
あ、そうそうきものの話題を。 NHKのBS-2で午後から歌舞伎の生番組をやってました。 録画予約に失敗し、殆どを見逃しましたが、最後だけ見ることができました。 やっぱ面白いです。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月30日

歯が抜けた

64_1.jpg 6歳の子は歯の生え変わりの時期で乳歯が順番に抜けています。 最初に抜けたときは「おめでとう」と声をかけてやったらとても喜んでいました。
 みなさんのところでも同じだと思うのですが、下の歯が抜けたら上へ、上の歯は下へほうり投げます。 写真は今まさに上へ投げようと構えた瞬間です。
 来春小学校に入学するのですが、先般の説明会に学校へ行ったら、翌日から小学生なんだと勘違いして大はしゃぎ。 可愛いものですね。
 きょうはグレー系の木綿の袷、裏は黒に近い茶色の金巾です。 半衿はくすんだたまご色、裂き織りの角帯をへたれ結びにして、縞の長胴着を羽織りました。
【古着を胴着に改造】http://www.craft-ran.com/wa/dougi.html
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月23日

おはぎを作る

27_1.jpg 今日は秋分の日、すなわち彼岸の中日です。 我が家では子どもたちと一緒におはぎを作りました。 「アズキはダラに煮させときゃいい」の格言(?)のとおり、我が家のあんこは抜群のできに! しかしながら、ご飯(もち米)がメッコで噛みしめて2度おいしいおはぎになりました。 きな粉とゴマも作ったので、写真はゴマを擂っているところです。
 ところで、おはぎとぼたもちの違いって知ってますか? てっきり、ちゃんとついたのがボタモチだと思っていたんですが、調べてみるとビックリ! ぼたもちは「牡丹餅」と、おはぎは「お萩」と書くのだそうです。 もともとは同じものですが、春と秋によって呼び名が変わるんですね。
 今日は片貝木綿に焦げ茶の木綿袴。 黒い角帯に薄黄色の半衿で。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年08月30日

夏休みの工作

20030830201022.jpg いよいよ夏休みもあとわずか。 子どもたちはつぎつぎと宿題を仕上げています。
 小5の男の子は「ロープウェイ貯金箱」を。 工作好きな彼らしくなかなかの力作です。 ゴンドラに乗せた硬貨が山頂の駅でチャリンと落ちる仕組みです。 お金がかかってないのが我が子らしくって交感が持てます。

 今日はとても涼しい。 抹茶色のコサシルクに白っぽい織り柄の半衿。 黒の角帯に正絹の無地袴です。 絹は軽いしハリがあっていいですね。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年08月01日

交通事故

20030802134913.jpg あってはならぬことが起きてしまいました。 妻が運転する車が交差点で他車と衝突。 車はスピンして塀に激突、大破。 相手方のドライバーにも軽いケガを負わせてしまいました。 非はこちらにあります。
 一報を聞いてすぐに駆けつけます。 僕が大阪で勤めて間もない頃バイク事故を起こしたことがあり、その時の怖さ・不安さは今でも忘れません。
 警察と保険会社、自動車屋さんに連絡して…と沢山の方々に御手数をかけました。 もちろん相手方にも多大な御迷惑をかけてしまい、心より申し訳ないと思っています。
 夜に会社と先方の御自宅へお見舞いにうかがいました。 先方様にはこちらへのお気遣いを戴いて恐縮しました。 車は全損でしたが、幸いお怪我は軽いそうで少しホッとしています。
 車は本当に怖いです。 みなさんも御注意ください。
 きょうは麻のきものに木綿袴です。


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年07月21日

BBQふたたび…

20030723130305.jpg 海の日の今日、地区の子どもたちと一緒に島尾の海に行く予定でした。 …が、気温は低いし生憎の雨。 速やかにあきらめて、桜ヶ池周辺でのバーベキューと相成りました。 そうです、父は2日続けてのBBQです。 それでもメンバーもまた違うので楽しかったですよ。
 片づけ後に桜ヶ池の新しい遊具施設で思いっきり遊んできました。 やっぱ桜ヶ池はイイ! ファミリー層には絶対お奨めでうう。
 写真は池の奥にある浮き桟橋。 本来はワカサギ釣り用ですが、この日は鯉が釣れていました。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年07月05日

作って遊ぼう その2

20030705164812.jpg 保育所で年長児と父親対象に、木を使ったおもちゃづくり教室がありました。 講師は昨年の10/19に伝承遊びを教わった富大教育学部の竹井 史助教授です。
 身近な材料で機関車を作ります。 城端にワダ楽器という尺八などの和楽器を作ってるメーカーがあり、そこから廃材(といっても立派なもの)を無料で譲ってもらいました。
 子どもと一緒にノコギリを曳き、キリやドリルで穴を開けて、金づちで釘を打つ。 下の子は初めての経験だったので楽しそうでした。 完成したおもちゃで飽きもせずに遊んでいます。
【(株)ワダ楽器】http://www.kochyo.co.jp/

 今日は小千谷の麻きものに、木綿袴です。
 角帯の新しい結び方を考案しました。 いま名前を考えています。 近いうちに公開できると思います。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月30日

七夕の願い

20030701145538.jpg昨年よりも少し早めに七夕を飾りました。 心持ち大きく豪勢になってます…といっても他所様に比べると貧弱なことにかわりありません。
 子どもたちのそれぞれの願いも、今年はすこし様変わりしました。 「○○になれますように」とか「○○できますように」といった個人的な願いの他に、「みんなが幸せでありますように」といったものがあります。
 他人を思いやる気持ちが芽生えてるようでとても嬉しいです。 他人の傷みがわかる大人に育って欲しいと願ってます。

 昼食は倶利迦羅不動でおソバを食べました。 美味です。 近くへ行かれたら是非召し上がってください。
 帰りにドクダミを摘みました。 面白いくらい沢山とれます。 車の入れないところなので、汚染の心配が少ないと思います。 もちろん除草剤も撒かれていません。
 乾かして、お茶に混ぜる予定です。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月25日

95回目の誕生日

20030626112649.jpg 祖母が95歳の誕生日を迎えました。 7週間前に腰を痛めて自宅のベッドで寝たきりでしたが、少し傷みも和らいで車イスに腰掛けられるようになりました。
 弟の家族と一緒に総勢12名でお祝いをしました。 大人数に祖母は少し驚いたようです。 
 高齢なので劇的な回復は見込めないかもしれないけれど、一日一日を幸せにすごしてもらえたら…と切に願います。

 今日は涼しかったので少し厚手の単衣木綿(白っぽい地色に茶色いネップの入った110センチ幅のものをきものに仕立てました)、角帯は辛子の羅。 珍しく着流しにして片挟みで…。 ベージュと薄グレーの細い縞の半衿をあわせてみました。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月13日

ちちのひしんぶん

20030613194643.jpg 父の日にはちょっと早いけど、保育所年長の次男がタオルでマスコットを作ってくれました。 パトカーだそうです。 似顔絵とともにコメントが…。
『おとうさん「うるとらまんたたかい」してくれる。 おとうさん、かいごうへいくし、むずかしいおしごともするよ。 ぼくのおとうさん きんにくあってかっこいいよ』
 ・・・・筋肉は削げちゃってますが、とても嬉しいです。 でもうちの子が描く父親ってすべてヒゲづら…。 そんなに濃いか?

 久しぶりに着流しです。 麻のきものに絽の角帯。 ヘコ帯にしようと結んでみたのですが、いまいち決まらないのでやめました。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月17日

なにもしない休日

20030218140435.jpg 天気のいい月曜日、定休日です。 ボケーッとしていたかったのですが、そうは問屋が卸さないようで、こまごまと電話がかかってきます。
 年頭にスローライフ宣言をしたのであくせくする必要もないのですが…性分なんでしょうねぇ。

 以前我が家のペットは金魚とカメだとお話ししました。 好天に誘われて冬眠中のミドリガメが起きてきました。 手足を思いっ切り伸ばして日光浴。 あ〜ぁ気持ちよさそうだなぁ。
 このカメの名前は亀五郎。 もういっぴき亀太がいます。 以前は2匹とも違う名前だったのですが、子ども達が世話をしないので呼びやすい名に改名しました。


人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします

posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月24日

バレエの発表会

20021201160909.jpg 県民会館で娘のバレエ発表会がありました。
 小杉町の和田舞踊研究所まで通っています。 まだ7歳なんですが芸暦(?)は4年です。 親の都合がつかないときは、大きな荷物と弁当を担いでJRに乗ってます。 親が言うのもなんですが、頑張りやさんです。 本人が好きだから続くんでしょうね。
 「呉服屋さんなんだから、日本舞踊でも習わせたら?」というお客さんもおられますが、こればっかりは本人の意思ですから…。
 今年初めてオープニングに出させていただきました。 写真は北日本新聞に載ったものをスキャンしたものです。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年07月30日

家族旅行へ

20020731113818.jpg 夏休み唯一の家族旅行へ吉崎御坊へ行きました。渋いですね〜(笑)
 吉崎は好きな土地で、今年にはいって3度目です。子ども達もそこで友達ができたので、楽しみにしています。
 東別院の会館に泊めていただきました。親子5人朝晩の食事付で15,800円と信じられないくらい安いです。数年前に建ったばかりでキレイだし、ご縁のない方でも泊まれますので、どうぞ。電話番号は 0776-75-1904 です。
 入口に城端別院虫干法会のポスターとパンフレットが置いてありました。なんか嬉しかったりします。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックしてください
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年07月26日

化石発掘

20020727095347.jpg 昨日は500年間の地層を発掘しましたが、こんどは1億年前の地層を掘ります。
 子どもと一緒に「こども・夢・恐竜探検隊」に参加しました。県の教育委員会と大山町が主催して、子どもたちに学んでもらおうという企画です。今年で4回目なのですが、人気があり希望者は抽選となりました。
 「恐竜の化石の基礎講座」で僕を含めほとんどの親はチンプンカンプンになり、先行きに不安を感じましたが、粘土で型を写して石膏で固める「化石レプリカ作成」で親の威厳を取り戻し、「化石発掘現場見学」で再び目が点になりましたが、実際に化石を掘ってみる「化石をさがそう」で童心に帰って石を割ってました(笑)
 化石(おもに植物)を含んだ地層をハンマーで割っていくと、シダの葉やら、茎やらいろいろなものが見つかります。宝探しみたいでとっても楽しかったですよ。 大満足の一日でした。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックしてください
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年07月08日

父の命日

 父が死んで19回目の命日を迎えました。朝からお墓を掃除して清々しい気持ちになった後、倶利加羅不動へ行きました。
 車でおよそ30分程度の近くにあるのに今年になって初めて足を運んだ場所です。ここのソバがとてもおいしいので気に入っています。
 僕は信心深いタイプではありませんが、たまにはいいかな…。
 今年の善徳寺虫干法会でも宝物拝観だけではなくお説教を聞いてみようかなと考えています。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックしてください
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年07月02日

七夕飾り

20020703094010.jpg 子ども達と七夕を飾りつけました。といっても豪勢なものではなく、とても控え目です(笑)
 子どもが減ったせいか、七夕を飾るお宅も少なくて寂しい限りです。そもそも「子どもがいないから飾らない」というのも変な話ですが…。
 短冊は手すきの紙、こよりももちろん紙製です。

子どもたちのささやかな願いが叶いますように…。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックしてください
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年06月25日

祖母の誕生日

20020625173724.jpg きょうは祖母の94回目の誕生日です。足はすこし都合が悪いけどお蔭様で元気です。若い頃から苦労に苦労を重ねてきたので、こんにち曽孫に囲まれて生活できるのが幸せそうです。
 祖母はいつもきものを着ています。 寒がりなので何枚も重ね着して「裏まで数えたら12枚着とるわ」と笑います。 ポロシャツ1枚でいると「あんたらそれ一枚着とるがけ 寒くないけ」と心配し、長椅子で寝転がっていると「ホラ寒いやろうさかい」と、足が悪いのに小さな布団を持ってきてくれます。
 僕ら家族はそんな祖母が大好きです。ずっとずっと元気でいて欲しいと願ってます。

 きょうはとても涼しい…というより寒いので、木綿の単衣に袴姿です。 しかし角帯は絽で半衿は麻混のものを使いました。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックしてください
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

七夕の願い

20030701145538.jpg 昨年よりも少し早めに七夕を飾りました。 心持ち大きく豪勢になってます…といっても他所様に比べると貧弱なことにかわりありません。
 子どもたちのそれぞれの願いも、今年はすこし様変わりしました。 「○○になれますように」とか「○○できますように」といった個人的な願いの他に、「みんなが幸せでありますように」といったものがあります。
 他人を思いやる気持ちが芽生えてるようでとても嬉しいです。 他人の傷みがわかる大人に育って欲しいと願ってます。

 昼食は倶利迦羅不動でおソバを食べました。 美味です。 近くへ行かれたら是非召し上がってください。
 帰りにドクダミを摘みました。 面白いくらい沢山とれます。 車の入れないところなので、汚染の心配が少ないと思います。 もちろん除草剤も撒かれていません。
 乾かして、お茶に混ぜる予定です。



posted by きよべ at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。