2004年05月10日

休日は京都で遊ぶ

272_1.jpg 272_2.jpg

 休日を利用して京都へ遊びに行きました。 仕事じゃないので交通費は出ません、よって夜行の高速バス(富山←→大阪間のJR北陸ドリーム)を利用することに…。
 金沢←→京都往復でなんと6,600円!サンダーバードの片道運賃より安いし、コンビニでも買えます(+100円)。嬉しいことに、全席禁煙指定席です。

 高速バスは2度目です(参照;4月2日の日記)。 驚いたことに周囲が若い女性ばかりだったので気持ちよく眠れました(笑)

 前夜23時に金沢を出発して京都に着いたのが朝の5時(途中どこかで時間調整しています、きっと←爆睡してたので知りません)、お寺巡り…には早すぎるので(たいがい9時開門)、JR奈良線に乗り換えて稲荷駅で下車、全国のお稲荷さんの総本宮伏見稲荷へと向かいます。

 毎月のように京都へ通ってるのに、京都のことをあまりにも知らないので少しずつ名所巡りをしてるんです。 んで、今回は千本鳥居が有名なこちらへ。どうも何時でも入れるようです。

 膝下まで濡れるようなドシャ降りの雨の中、てくてく歩いて本殿・奥の院へと進みます。 途中いくつかの分岐点(写真)があり「まるで人生の分かれ道みたいだなぁ」と独り言をいいながら四ツ辻までたどり着きました。
 雨がひどくて鳥居のトンネルは真っ暗です。 「千と千尋の神隠し」の一場面のようでした。 そういえば、中腹に「もののけ姫」シシ神の棲む森を思い起こさせる場所もありました。 宮崎 駿さんはきっとここを訪れたことがあるのでしょうね。

 ぞんぶりこ(ずぶぬれの方言)になったので、京都タワー地下3階にあるウワサの「タワー浴場」でひとっ風呂浴びることにします。 なんと早朝7時から営業してるというから驚きです。 入浴料750円と高いですが、タオルも貸してくれるし、シャンプー石けんもあるので、手ぶらで入れました。
 午前中だというのに、謎のサラリーマンやカップルそしておじいさん達まで、多種多様な人物が集うナイスな場所です。 ハナシのタネに一度訪れてみてください。 サウナもありました。 写真は初めて成功した浴室の盗撮(笑)、地下なのに結構明るいでしょ?

 昼食の後、南座で歌舞伎鑑賞、これについては後述します。
歌舞伎が意外と早く終わったので(8時頃)、時間を持て余して(バスは23:20発)寺町の映画館へ。 偶然「真珠の耳飾りの少女」を上映していました。 17世紀のオランダの画家フェルメールと女中グリートの物語です。 愛だの恋だの…というよりも、ひたすら映像の美しい映画でした。 おすすめです。
 で、帰りも同じバスに乗って、城端に着いたのが翌朝の6時、家族揃って朝ごはんを食べ、日常生活に戻ります。 ハードだけど楽しい休日でした。



posted by きよべ at 00:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月06日

久しぶりに清水寺へ

71_1.jpg 清水寺奥の院御本尊御開帳が開催されています(12/7迄) 金色に輝く三面千手観音で、なんと243年ぶりの御開帳だそうです。 次回公開されるのはいつになるか想像もつかないので、いてもたってもいられなくなり拝観してきました。
 鎌倉時代の作だそうですが、とてもきれいで驚きです。 御尊顔も穏やかで優しい印象を受けました(写真をクリックすると拡大)
 清水寺は例によって遠足や修学旅行の学生でいっぱいですが、御本尊が仮安置された本堂は静謐な時間が流れていました。
【清水寺】http://www.kiyomizudera.or.jp/

 特別公開されていた東福寺の三門にも登ってきました。 やっぱ「バカと煙は…」のたとえ通りですね(笑)
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月26日

道谷の紅葉

60_1.jpg60_2.jpg 10/24の日記に書いた平村ドウダンの紅葉を見てきました。
 国道304号線の五箇山トンネルを抜けてすぐ右折し、たいらスキー場方面へ、スキー場には上らずに右側の旧304号線を走るとすぐに両わきに見事な紅葉の山が見えます。 今年は黄みが強いように感じました。
 穴場なんですが、日曜日ということもありチラホラと人が訪れていました。
 スキー場も家から10分程度のところにあり、ホント恵まれた環境だと思います。
 きょうは青縞のウールにクリーム色の綿紬の半衿、渋い草色の袴に鉄色の兵児帯です。 (写真はクリックすると拡大)
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年08月03日

立山登山

20030804222404.jpg 町内で企画した立山登山に家族揃って申し込みました。 夏休み唯一の家族旅行です。 …と思っていたのですが、当日未明に長女が熱を出し、妻と留守番することに…。 結局、我が家は男チームでの参加になってしまいました。
 天候を心配していたのですが、これ以上望んだら罰があたりそうな快晴で、気分よく登ることが出来ました。 保育所の子がいるので、雄山登頂はあきらめ、浄土山を目指します。 なんとか登山口まで登ったのですが、岩場を目の当たりにして気後れしてしまい、展望台でお弁当を食べて下山しました。 それでも長男はとても達成感があったようです。
 こんな近くにすばらしい景観があるなんて、富山は恵まれているとつくづく思います。  (雄山を背景にパチリ、クリックすると拡大します)

posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年05月19日

善光寺へ家族旅行

20030520115625.jpg 運動会の代休と定休日が重なったので、長野の善光寺へ日帰り旅行をしました。 善光寺は初めてです。 月末まで七年に一度の御開帳(おかいちょう)なので、どうせ行くなら…と考えたんです。
 高速道路で3時間、意外と近いのでビックリ。 市内には御開帳の雰囲気は全く無いのですが、善光寺に近づくと急に空気が一変します。 と同時に車が動かなくなりました。 写真でもわかるように、平日にもかかわらず凄い人です。
 偶然ネットで出会った鏡善坊(きょうぜんぼう)さんに大変お世話になり、内々陣にまで上がらせていただき、前立本尊さまを間近で拝むことができました。 善光寺の由来や縁起についてもいろいろ教えていただき本当にいい体験をさせていただきました。感謝。
 もし善光寺へ行かれることがあるようなら、事前に鏡善坊さんに連絡をとってみられることをお奨めします。
  (写真をクリックすると拡大します)
【善光寺鏡善坊】http://www.wakaomi.com/


人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年05月05日

吉崎時間・城端時間

20030505221745.jpg GW唯一の家族旅行、福井県金津町の吉崎御坊へ行ってきました。 吉崎の東西別院の一大行事「御忌(ぎょき)」が終わった直後なので、わりと静かです。
 朝9時半に発ち、途中休憩をはさみながら着いたのが11時。 意外と近いんですよ、距離も100Kmしかないし。
 さっそく小さな友達をさそって吉崎御坊跡地(通称;お山)へ。 い〜っぱい遊んでお弁当を食べて、また遊んで…。
 お山を下って、トトロのトンネルを抜け吉崎小学校でまた遊びました。 こじんまりした良い学校です。 のんびりした楽しい一日でした。
 城端もゆったりとした城端時間が流れていますが、吉崎もまた格別の時の流れがあるようです。
 写真は蓮如上人の銅像(高村光雲作)をバックに子どもたちが桜笛を吹いているところです。
 夏休みにまた訪れるのが楽しみです。

【蓮如上人御忌法要】
http://kore.mitene.or.jp/〜yossaki/
【吉崎御坊願慶寺】
http://www.hokuriku.ne.jp/marutoku/




人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月31日

京の寺院

20030402122443.jpg 早朝から京都出張です。 何軒もの染やさん、小物やさんを回った後に少し京都市内を散策しました。 京都は桜もチラホラ咲き始めています。 満開にちかいところもありました。
 今まで行ったことの無かった高名な鷲峰山高台寺を見学。 豊臣秀吉と北政所(ねね)を祀ってある霊屋(おたまや)でふと横を見ると、どこかで見たことのあるオバサンが…。 近所の人の気がするけど、あっれ〜誰だっけなぁ…としばし考えること5分(鈍いなぁ) 元テニスプレイヤーの佐藤直子さんでした。 あ〜〜声かけなくて良かった(笑)
 高台寺といえば蒔絵で有名ですが、掌美術館も一緒に見学。 ここはストロボ無しなら写真撮影もOKなんです。
【高台寺】http://www.kodaiji.com/

 写真はいつも横を通りすぎるだけだった八坂の塔、正式には霊応山法観寺の五重の塔内部の仏像です。 臨済宗建仁寺派ということはもうちょっと下にある臨済宗大本山建仁寺と深い関係だったのですね…知りませんでした。
【建仁寺】http://www.kenninji.jp/


人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月02日

新潟旅行

20021003115358.jpg 続けて日帰りで、新潟へバス旅行に行きました。メンバーはお茶を一緒に習っている方々です。

 朝7時に城端を出て、高速をひた走り「北方文化博物館」に着いたのが11時! 遠いなぁ〜。 前日の疲れもあり、一時熟睡していたので楽でしたが…。
 越後の豪農の館は阿賀野川沿いにあり、広大な敷地に、巨大な屋敷、中にある道具まで大きな物ばかりでした(^^; 

 「木村茶道美術館」はニュースステーションでも紹介された、とても庭のきれいなところです。 人間国宝の茶碗でお薄をいただきました。 緊張したけど、感激〜。 いいところです。また行きたいですね。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年07月31日

鹿島の森

20020731115004.jpg 朝早く起きたので、散歩がてら鹿島の森へ行ってきました。蓮如さんが吉崎を選んだときに案内した鹿が住むという森です。
 国の天然記念物が沢山いて、なかでもアカテガニは歩くのが困難なほどザワザワいました。地元の人は守り神だと信じて大事になさっています。もちろん捕獲禁止です。
 吉崎の七不思議のなかにこのカニがでてきます。御坊が火事のときにカニが泡をふいて消し止めた、その時に赤くなったんだと…。実際小さなカニは白っぽく、大きくなるにつれて赤くなるようです。(写真はまだ赤くなり切ってないカニです)

 あ、ちゃんと芝政へも行ってきました。高いですねぇ〜(苦笑)



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックしてください
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年06月17日

能登へお参り…

20020618095530.jpg 休みだったので、能登方面へ出かけました。目指すは気多大社です。むか〜し初詣に来たことはありましたが、明るいときに御参りするのは初めてです。R471を走って1時間半。すんなりつきました。
 入口で巫女さんに100円を払い案内をもらいます。 この案内は巻き物になっていて、後々は掛け軸になるというスグレモノ(笑)…といっても内容に乏しく、気多大社の名前の由来なども書いてないんですが。
 重文になっている本殿などを眺めていると、どこかでみたような人がゾロゾロと。なんと城端町大鋸屋の老人会ご一行様と遭遇。いや〜ビックリしました。
 表向きは縁結びやら学業成就やら、商売ショーバイっていう雰囲気でした。が、奥の「入らずの森」は、例えは変かもしれませんが、もののけ姫の太古の森のようで畏れ多かったです。

 もう一箇所寄った、妙成寺もいいところでした。
あ、きものの話ですが、巫女さんの赤袴の写真を載せておきます(笑)



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックしてください
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年06月01日

島原の角屋(すみや)

20020602131509.jpg 西本願寺へ御参りに行った後、古い花街の島原へ行ってきました。由緒あるところですが、京都市内の西にあり、河原町などの繁華街から離れているため寂れたんだそうです。
 その島原の「角屋」という揚屋(あげや)を見せていただきました。揚屋というのは料亭みたいなところで、置屋と違い、芸妓は普段いません。宴会になったら派遣してもらうという、格式ある場所だそうです。
 部屋ひとつひとつの意匠が素晴らしく、こんなところでお酒が飲めたらなぁ…と(下戸なのに)考えてしまいました。特に2階が素晴らしい! 1時過ぎに行ったら、幸運にも30分からの案内に混ぜてもらえました。ラッキー!
 お寺の仏像も素晴らしかったけど、民間の角屋にはもっと感激しました。センスがいいってこんなことをいうんだなぁ…って。

 あ、仕事も忘れちゃいません(笑) きれいな小紋などいろいろ選んできました。 お楽しみに!



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックしてください
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年05月19日

浅草三社祭

20020522101708.jpg 朝六時半に起きて、三社祭の宮出しを見に行きました。
 朝六時に浅草寺境内(正確には浅草神社)から三つの御神輿が出て、各町内(44ヶ町)をまわり、大小の御輿に伝達します。六時と言っても、担ぎ手は他の町内会と早く交代したくないので、実際に出るのは八時過ぎのようです。それまで境内で盛大に?御神輿をまわしています。
 着いたのが遅かったので(七時半)、境内はバリケード封鎖されていて入れませんでした。仕方がないので仲見世通りで御輿を待ちます。
←凄い人波に押されながら撮った写真です。

 各町内ごとに揃いの長ハッピを作り、手ぬぐいを身につけます。格好いいんですよ、これが。 老若男女問わずに完全に着こなしてます。
 特におじいちゃんたちの着流し姿のカッコ良さには参りました。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックしてください
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。