2003年07月12日

〜海からの誘い〜

20030713174641.jpg 14歳の挑戦も今日が最終日。 5日間の活動のごく一部をサイトで紹介してもらいました。 毎年自分たちで作らせているんですが、年々上手になってます。 指2本でもキーボード入力が速い速い。
【14歳の挑戦】http://www.craft-ran.com/14/

 22日からギャラリーで開催されるヒルタアキオさんの海中写真展〜海からの誘(いざな)い〜の準備をしました。 小笠原の写真が52点、見てるだけで涼しい爽やかな気分になります。
 今日は最高気温が24℃位だそうで、半袖では寒いそうです。 僕は片貝木綿の縞に、黒い麻の半衿、焦げ茶の袴をあわせました。


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年07月11日

The Art of Star Wars Exhibition

20030712150413.jpg 7/9の日帰り京都出張で実はもう一ヶ所立ち寄ったところがあります。 京都国立博物館で開催されている「アート・オブ・スターウォーズ」展です。 僕が中学時代(高校生だっけ?)衝撃的に上映された映画の、撮影用ミニチュアや模型、設定資料や裏話まで膨大な数が陳列されてます。 入ってすぐに巨大な宇宙船「スターデストロイヤー」がど〜んとあって、感涙物でした。
 国立博物館の重厚な建物に負けていない迫力でした。 老若男女国籍問わず沢山の人が熱心に見てましたよ。 +500円で音声ガイドを借りることをお奨めします。 (写真をクリックすると拡大)
【京都国立博物館】http://www.kyohaku.go.jp/

 今日はCOSAsilkに木綿袴。 生成の半衿です。 仕立に出したコサシルクがなかなか出来ません。 自家用はどうしても先送りになっちゃうんです。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年07月06日

マニアゴコロをくすぐるフリマ

20030706175552.jpg お寺deフリマ開催日です。 今回は石川県からの参加者がなぜか多い…口コミでしょうか? でもなかなか面白いものがでていました。 古いオモチャや古カメラなど、見ていて楽しいです。 (写真をクリックすると拡大します)
【2003年7月6日のお寺deフリマ】http://www.craft-ran.com/furima/20030706.html

 予想最高気温が25℃と低かったので、厚手の単衣木綿を着ています。 焦げ茶の袴に生成りの半衿。
 フリマ出店者に「あんた神主さんけ?」と尋ねられました。 …お寺に神主はおらんでしょう(笑)
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月10日

私の好きな城端

20030610165300.jpg 城端にぎわい館じゃんとこいで町内在住の大学生小原 彩さんの写真展が始まりました(6/24まで)。 生まれ育った城端をモノクロ写真で写し取ってます。 写真は出丸の川原町。 近くの人以外あまり通らないところです。
 「城端は宝石のような町だ」と言う方がいます。 視点を変えればつくづくそうだと感じます。 外からの眼をもっと尊重せねばなりません。

 今日は片貝木綿に薄手の正絹袴。 九州地方が梅雨入りしたそうで、今週中に富山も梅雨になるかも知れません。 暑いのは平気だけど湿度が高いのは難儀だなぁ…。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年05月23日

豊享ジャパン

20030523124901.jpg 「豊享ジャパン」ってご存知ですか? 京都在住の田中豊享(たなかほうきょう)氏が長年かかって完成させたバッグです。 帆布を染めた後、さらに顔料でもう一度染めます。 使い込むうちにいい感じになる不思議なBagで、数年後に真価が発揮されます。 丈夫で軽くて、デザインも使い勝手も考えられてるのでお奨めです。
 田中さんとはもう10数年のおつきあいになりますが、現状に甘んぜずどんどん良いものを作りだすパワーに敬服します。
 今日は久留米の文人絣。下にだまし襦袢を着ました。 初めてつけた半衿は織りのブロック柄で生成地です。 角帯は辛子色、袴は薄茶木綿。


人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年05月20日

和紙ちぎり絵展

20030521141747.jpg じゃんとこいにて城端在住の嶋谷久美子さんの和紙ちぎり絵展が始まりました。 6月8日まで(月曜定休)。(写真をクリックすると拡大します)
 嶋谷さんは教職を退職後、独学でちぎり絵を学ばれたそうです。 さすが地元の方らしく曳山などすばらしい出来です。 是非ごらんになってください。

 今日は縞木綿のきものにだまし半衿は辛子色、木綿袴は草木染めです。 そろそろ新しい袴が欲しくなり、洗える絹COSAシルクを物色中です。
 素足に右近下駄がとても気持ちいい季節になりましたね。



人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年05月11日

5月のミニウィンドウ

200305111611.jpg じゃんとこいに飾っているミニウィンドウをご覧ください。 今回はきも姿のウサギとクマがメインです。 帯を太鼓結びにしちゃんと半衿もしています。 手作りだから、顔がみんな違うんです、器量良しですよ〜。
 赤いのはニンジン型の袋で、可愛らしいウサギが3匹顔を覗かせています。

 母の小学校時代の同級会があり、その5次会?が2階でありました。 みなさんとても楽しそうで、本当に良かった。
 今日は青縞のウールの下は久留米絣のシャツ。 帆布を染めたごっつい木綿袴です。
【城端にぎわい館じゃんとこい】
http://www.shokoren-toyama.or.jp/〜johana/nigiwai/
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年04月30日

一枚の写真

20030430135001.jpg 小林鶴川展を見てきました。 沢山の作品群で圧倒されます。 若いときのものから晩年までの変遷がわかっておもしろいですね。 僕は30代のころの人物画が好きでした。
 写真は昭和10年に会津若松へ帰郷する際、有志で開いた送迎会のものです。 前列中央に座ってるのが小林鶴川さん(本名;小林平吾)。 まわりは城端の文化人達が囲んでいます。 向かって右隣りが野村満花城さんです。(クリックすると拡大)
 月に一回酒を飲み交わしながら絵を書いたり俳句を詠んだりしていたそうです。 文化はゆとりから生まれるんですね。 現代では難しいかも…。

 寒いので青い縞のウールを引っ張り出してきました。 3/28の日記で紹介した肌着を着用しています。 角帯は青白の細かい市松。 袴は薄い茶系の木綿です。


人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。

posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年04月29日

城端山野草展

20030429190314.jpg 毎年みどりの日に「城端山野草展」が開催されています。 山草&野草好きな地元の方々が自宅の庭で丹精込めて育てた草花を一日だけ飾るんです。 僕は草木はまったくの門外漢なのですが、この会は楽しみにしています。
 今年の様子をアップしました。
【城端山野草展】http://www.craft-ran.com/ht/03yasou.html

 汗ばむほどの快晴に恵まれました。 縞の単衣片貝木綿に騙し半衿は茶系、木綿袴も茶系で合わせました。 今日も素足です。
 曳山会館の前で、観光の方に呼び止められ、いろいろ質問されて「わしも着たい」と…。
 男性のきもの好きの仲間が増えることはとても嬉しいです。


人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。

posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年04月26日

小林鶴川展

20030426220409.jpg 今日から5月25日まで城端町史館「蔵回廊」(曳山会館内)にて『城端を訪れた作家 小林鶴川(かくせん)展』が始まりました。
 美術品には縁のない生活を送ってますが、鶴川さんだけは特別で、今回掛軸を出品しています。 近いうちに見てこようっと。 写真はポスターです。 鶴川さんの特徴がよく出てると思います。(クリックすると拡大)

 金沢からきもの好きな方が遊びに来てくださいました。 フツーにきものを着ている方のお話は参考になるし楽しいです。 「ふらっと来れば、なにげにきもの談義のできる店」になりたいですね。

 今日は茶縞のウールに木綿の袴。 またまた素足です。 いきがってるわけではないのですが、楽なものですから…。
 ウールもそろそろ着納めでしょうか。 秋までにメンテナンス(洗濯と補修)をすませておかねばなりません。 同様に帆布で作った袴も洗ってアイロンがけをしなくっちゃ。


人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。

posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年04月24日

花茣蓙模様

20030425155018.jpg 5月4日まで2階のギャラリー蔵布都 藍で「花茣蓙模様(はなござもよう)」を開催しています。
 国産藺草(イグサ)を使用し、快適で長持ちするという昔ながらの良さをいかしつつ、現在の日本人の生活様式に合わせたインテリア性の高い茣蓙です。
 い草の座布団やい草を使ったインテリア用品など、様々な逸品があり、ギャラリー内は新しい畳の匂いで充満しています。
【添島勲商店】http://www.soejima.com/

 今日はスタンドカラーの久留米絣シャツに茶色の縞ウールに袴姿&素足です。 いわゆる金田一スタイルですね(笑)


人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。


posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年04月21日

城端に新しい喫茶

20030422144709.jpg 定休日だったので「じょうはな織館」へお茶しにいきました。 喫茶コーナーがあり、コーヒーが飲めるんです。

●コーヒー・アイスコーヒー・オレンジジュース・グレープフルーツジュースが300円
●ケーキ(ショコラorチーズ)が250円
●抹茶セット・ケーキセットが500円
営業時間は10時〜18時 定休日は水曜日

禁煙というのがまた嬉しい。

【じょうはな織館】
http://www1.tst.ne.jp/johana-k/oriyakata/main.htm



人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。

posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年04月15日

花より…

20030415174023.jpg しばらく花の話題が続いたので、ちょっと趣向を変えて美味しいもののお話をしましょう。
 近所に「かねしま」という料理屋さんがあります。 以前は仕出しと宴会のみだったのですが、数年前よりお食事もできるようになりました。 もともと味には定評があったのですが、値段がとてもリーズナブル。 なかでもウナギは絶品です。
 写真は僕の大好きな「ひつまぶし」。 三度の味が楽しめます(詳しくはお店で)。 
【かねしま】
http://page.freett.com/kanesima/index.htm

今日は木綿の袷に薄手の木綿袴。 素足にまたも新しくおろした右近下駄です。



人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。

posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年04月02日

向野の桜写真展

20030402160546.jpg 「じゃんとこい」で「向野の桜」写真展が始まりました(13日まで)。 スーパー農道山田川沿いにある見事なエドヒガン桜を地元のアマチュアカメラマンがそれぞれの思いで撮りました。
 さっそく見てきましたが、様々なアングルがあり競作のようで楽しめます。 かなりピンクの強い桜なのですが、時期によってはソメイヨシノのように白っぽく写ってることもあります。 半切から四ツ切りまで約30枚あるので、見ごたえがありますよ。 来年は出丸桜か別院のしだれ桜で写真展ができたらいいなぁ…。 (写真をクリックすると拡大します)


人気blogランキングに登録しています。よろしければ1クリックお願いします。

posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月23日

花粉症の特効薬?

20030323154716.jpg 朝5時にサイレンが鳴り消防車が緊急出動しました。 慌てて飛び出すと郊外にある農協の貯蔵庫が火事です。
 早朝だというのに沢山のやじ馬で驚きました。 城端救護班という自警ボランティアに入っていて火事場の交通整理などをしてるんです。 全焼ですが、幸いけが人は無いようです。

 天気が良いし風があるので花粉が飛び交ってます。 数年前から花粉症になりました。 絶対大丈夫な体質だと思ってたんですが、ある日突然に…です。
 フロ場になぜか置いてあった「海草入り痩せる石鹸」(ウチのものは誰一人として必要ないのですが、中国土産に戴いたらしい)を仕方なく使った夜から身体がかゆくなり数日体調を崩しました。 これが原因で体質が変わったのではないかと思います。 くっそ〜。
 写真は馬油(ばあゆ)。その名の通り馬の油です。 これを目じりにつけておくととても楽です。 馬油についてはまた詳しく書きますね。

 今日は木綿の袷に薄手の茶色い袴です。


人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月14日

きものを着て行きたい場所

20030315204512.jpg 23日まで高岡市美術館で開催中の「澤乃井 櫛かんざし美術館コレクション 髪飾りにみる遊び心と粋〜江戸から昭和〜展」を見てきました。 もちろんきもの姿です。
 すると美術館のスタッフのみならず知らないお客様からも歓待されました。 是非お奨めします。
 簪だけかとおもっていたら女性の装飾品がたくさんあってとても見ごたえがありました。 筥迫、根掛、華鎖etc. なかでも気になったのが矢立(やたて)です。(写真参照) 携帯用の筆と墨入れなんですが、形といい細工といい見事な美しさで『欲しい〜〜』と思っちゃいました。
【澤乃井 櫛かんざし美術館】
http://www.sawanoi-sake.com/kushi/index.htm


人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月12日

向野の桜

20030312180447.jpg 発売中のサライ3/20号26pにエドヒガン桜の名木;通称「向野の桜(むかいののさくら)」が載りました。 山田川の土手にあって毎年見事な色の花をつけます。 対岸から見るとちょうど良い塩梅なのでこの名がついたようです。
 また善徳寺境内には樹齢350年にもなるしだれ桜の古木があり、開花の時期に普段は閉めたままの式台門が開門します。 由緒のある桜なので是非ごらんください。
 4月5日〜13日に「城端しだれ桜まつり」を開催します。 桜にちなんださまざまな催しを企画していますので、お楽しみに! 当店でも楽しい体験企画を計画中です。
 (写真はクリックすると拡大)

 今日も寒いのですが、木綿袷に薄手の袴、上に何も羽織ってません。 そろそろ春のいでたちです。

人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月20日

五人展

20030220160542.jpg 今日から3月12日まで城端にぎわい館じゃんとこいで『五人展』が始まります。
 城端在住の酒井秀哲、盛田道子、岸 静香、三島和子、中西敏子(敬称略)の5氏の作品展です。 南画あり陶器あり古布作品あり、大瓢箪に絵を描いたものあり…とバラエティに富んでます。
 なかでもひときわ目を引くのが酒井さんの彫刻です。 僕のひとつ先輩なのですが、なかなか見ごたえのある作品を彫られます。 写真の酒井さんの座り雛をクリックすると拡大します。

 昨日とはうってかわって荒天です。 木綿の袷に同じく木綿の袴。 半衿はしゃれた葡萄(えび)色にしましたが、寒くてショールを巻いたままなので見えません…。




人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月19日

2月のミニウィンドウ

20030220155952.jpg きょうも良い天気です。 陽気に誘われてブルー縞のウールに薄色の木綿袴をあわせました。 半衿はくすんだ黄色です。 全体をとおしてみると軽快でしょ?

 更新が遅れましたが、「じゃんとこい」のミニウィンドウが新しくなってます。 時期なのでおひなさまをディスプレイしました。 右は陶雛。 左は古布雛です。台は朴の木を使ってます。 
 敷物は朱漆の盆です。 梅の柄が浮き上がってます。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月11日

小笠原の海 写真展

20030211195249.jpg 氷見市の蛭田朗巨(ヒルタ アキオ)さんという方が、2階ギャラリーで個展をひらくことになりました。
 蛭田さんは茨城県出身ですが、数年前氷見で漁業に就職し、永住を決めた方です。
 初対面でしたが、ダイビングの話や漁業の話などを興味深く聞かせていただきました。
 日本で唯一亜熱帯に属する小笠原諸島は多様な生物の宝庫です。 海中写真で僕らの見たこともない世界を見せていただけそうです。 期日は未定ですが、本当に楽しみです。

 きょうは久留米の絣シャツを下に着ています。 袴姿で、基本的に茶系でまとめました。
 書生さんというより、やはり金田一くんかなぁ(笑)

【ギャラリー蔵布都 藍】
http://www.craft-ran.com/ht/index4.html




人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年01月21日

東海道五十三次

20030121164846.jpg 城端にぎわい館じゃんとこいで瀬川石城さんの作品展が開かれています(2/26迄)。 有名な東海道五十三次を瀬川さん流のアレンジで色紙に描き写したもので、数に圧倒されました。(写真は瀬川さん)
 のんびり旅をした江戸時代に思いをはせることができます。

 今日は縞ウールのきものに、木綿の袴・道服。
「ショールが欲しい」と1/19の日記に書いたら、ひょっこり棚ぼたで手に入りました。 ありがたいですね。 茶系のもので気に入ってます。


人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします

posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年12月05日

12月のミニウィンドウ

20021205165711.jpg 12月に入って暖かい日が続いています。 ここ数日はコート無しでも大丈夫ですね。
 掲示板 「和」について話しませんか? に「だまし半衿」の秘密をアップしました。 男のカジュアル着物の参考になれば幸いです。

 じょうはなにぎわい館「じゃんとこい」のミニウィンドウをまたまた模様替えしました。
 今回のテーマはクリスマス。 可愛いminiリースやサンタ柄の布などを飾ってます。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月27日

吉川観方

20021201161503.jpg 京都へ行ってきました。いつものように日帰りです(泣)
紅葉のシーズンなのでいつにも増して観光客が多いです。
 紅葉狩りをしようか…とも思ったんですが、人が多そうなのでヤメました。
 京都の紅葉も綺麗ですが。城端町から五箇山へ抜ける国道304から少し脇に入ったところに道谷(どうだん)というすばらしい紅葉の名所があります。 ここが一番だと思ってますからいいんです。
 旧国道の両脇に山があり、見事に色づきます。今年は雪が早かったんで、あんまり良くはなかったですが…。

 京都文化博物館で、特別展「吉川観方と京都文化」を見てきました。(12/1迄) ご存じのように観方は希代の収集家です。 そのなかで京好みのものを集めた展示会です。
 本当は道具類を見たかったんですが、衣装や絵画が主でした。
それでも江戸後期、明治、大正のきもの色合わせはとても勉強になりました。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月21日

現代手織さをり展

20021201155700.jpg 24日まで 「現代手織さをり展」を開催しています。
さをりというのは自由な織物で、既成概念にとらわれずに織りすすむことができます。 織り巾が揃ってなくっても、打ち込みが不揃いでも大丈夫。それが味になります。
 来られたお客様にも織ってもらいましたが、本当に楽しそうです。(ちなみに写真は母です) とても簡単に織れるんですよ。

 実は店の2階に本格的な高機があるのですが、置き場所を選ぶし、糸のかけ換えも大変です。 その点さをりは経糸をかけたままたためるという特長があります。
 城端は織物で栄えた町です。 昔は各家にあった機(はた)が復興すると楽しいですね。


人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月18日

情報ボード

20021119213103.jpg 城端にぎわい館「じゃんとこい」には、城端の人が自由に使っていい壁面があります。 各種団体の催し物案内だったり、お店のチラシだったり…。 さまざまな使い方があると思います。
 この場所がNPOや各種親睦団体などのたまり場になれば…と期待しています。 個人的にはNPO支援センターやエコマネー事務所がここにあるといいなぁ…。 まちなかに必要な施設は「ハコモノ」ではなく、「場」ではないでしょうか?
 情報交換や人的交流の起点になればいいですね。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月16日

ミニウィンドウ3度目の模様替え

20021116174753.jpg 七五三の時期も過ぎたので、またまた「じゃんとこい」のミニウィンドウを模様替えしました。 かわいらしい赤と黒のチリメンのフロシキの上にちょこんとウサギが乗っています。
 前回に引き続いて小さな仏様も…。 とても好評です。

 土曜日ということで小学生の子ども達が「織姫体験」していました。 卓上機で30cmくらい毛糸を織り、最後にポシェットなどに加工してもらいます。 体験料は500円ですが、喜んで参加していす。
 今回初めて男の子も参加! 層が厚くなりそうです。

 今日は茶系の縞ウールに袴姿。寒いので道服も羽織ってます。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月09日

機織りの一日

20021109172520.jpg 20日〜24日まで「現代手織さをり展」を開催します。 「さをり」とは自己表現を目的とする織物で、既成概念にとらわれず自由に織っていきます。
【さをりのサイト】 http://www.saori.co.jp/
 出品は宮川和子さんと金嶋茎子さんです。 作品をひとつご紹介します。 いかがでしょうか?変わってるでしょ?
 当日さをりの機も会場に設置し、来られた方に体験していただこうと思います。
 午後から宮川さん宅へお邪魔して打ち合わせをしてきました。 医王山の麓にお住まいです。 都会(大阪)から数年前に越してきて田舎暮らしを楽しんでおられる、素敵なご婦人です。

 その後「じゃんとこい」で新しく始まった小学生の機織り教室をのぞいてきました。 子ども達が織った織物で巾着袋などができます。 午後の部に余裕があったので少し織らせてもらいました。 結構楽しいです。 毎週土曜日に開催します。
 主催は「ori工房 花糸織(はないおり)」 今は仮営業で、来春に城端織物会館を全面改修してオープンします。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月03日

ミニウィンドウ

20021103180925.jpg じゃんとこいのミニウィンドウを模様替えしました。 2週間に一度は全面改装する予定です。
 今回はかわいらしいタビ、子ども用です。赤・白・ピンクがあり、足首に松と梅の刺しゅう入りです。 タビ底は別色で評判イイです。 また同じく子ども用の髪飾りセット、撫松庵のものです。
 横にあるのは妻が作った小さな仏さま。 手作りでひとつひとつに言葉をいれています。

 今日はお寺deフリマの開催日でしたが、あいにくの寒空(雷雨つき)でさっぱりでした。 来春まで冬眠です。
http://www.craft-ran.com/furima/




人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月01日

散居村フォトコンテスト写真展

20021101120730.jpg 城端にぎわい館じゃんとこいで「写真展」が開かれています。 砺波地方は散居村が社会科の教科書に載るくらい有名です。その四季や祭をアマチュアカメラマンが撮ったコンテストです。
 力作揃いですが、やはり優秀賞をとった作品は狙いがひとあじ違いますね。

 今日はウールの縞きものに木綿袴です。
 13日から開催する「着樂展」に間に合うようにと、独特の風合いの木綿生地を縫いに出しました。 袴姿によく合うと思うので楽しみです。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月26日

野村万作萬斎新春狂言

20021026155311.jpg ローソンチケットで本日発売の狂言のチケットを購入しました。会場は富山県民会館、来年の1月22日のものです。
 ろっぴーは機械的に席を割り振ってしまいます。 プレイガイドで買うと席を選べるのですが、時間がないので仕方ないですね。 でもまあまあの席が取れました。
 妻と2人できものを着て出かける予定ですが、雪の多い時期なのでちょっと心配です。

 写真はあすまで開催の「小さな粘土展」みーまんさんの作品(一部)です。




人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月22日

後生の一大事

20021022170857.jpg 近くのギャラリー「じゃんとこい」で開催している「山下 清 彫刻展」の様子です。 彫刻のみならず、版画や絵画もあって見飽きることがありません。

 一番好きだったのが写真の版画です。
「後生の一大事 いのちのあらんかぎり ゆだんあるまじき事」上平村赤尾の道宗さんの覚書きです。

 山下さんの作品展は27日まで。26日と27日は本人も会場に姿を見せるそうです。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月14日

人形の顔

20021014182759.jpg 今日も古裂三昧開催中です。 午前中にMROラジオで電話インタビューを受けたこともあって金沢方面からのお客様が来られます。 3連休の最終日ということで、近くへドライブという方々が多いようでした。
 今回古いちりめんの白生地を準備しています。人形の顔に適した素材です。 糸が細く、シボもそんなに高くないので、なじみやすいんだそうです。

 人形師ホリ・ヒロシさんの写真集が手にはいりました。サイン付きです(^^;
 今後きものの関連の店内図書館を充実させていきます。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月11日

感謝!古裂三昧大盛況

20021011200309.jpg 初日の古裂三昧ですが、朝9時の開店と同時にお客さまがお越しになり、ピークの11時ごろには足の踏み場も無いくらいごった返しました。
 好天に恵まれたとはいえ、ここまで来ていただけるとは思ってなかったので、感謝の気持ちでいっぱいです。
 古着がごっそり減ったので、急きょ追加発注をかけました。

 古着の会ということで、以前川越の古着屋で買った2000円の縞の女物を直して着ました。 裄も丈も足たらないので、袖を外し、前下がりをつけ、長いまま着物の上にはおります。 冷静に考えるとミョウチクリンな格好なんですが、なぜかとても評判がよかったので気を良くしてます。
 近い内に写真をアップします。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月10日

古裂三昧はじまりま〜す

20021010201054.jpg いよいよ明日から恒例の「古裂三昧(こぎれざんまい)」が始まります。今年は例年以上に力を入れて古着を捜してきました。やはり京都にはありますね〜。
 さらに「坂井和子と仲間たち」の皆さんの古布を使った洋服、バッグ、人形etc. 木綿や絹の端切れ、帯などいろいろ。 ボリュームも昨年の5割り増しです。
 しかも価格は据え置きですので、お買得品満載だと思います。 宝の山を掘りに来てください。
 今年の目玉は 木綿の大きな幟でしょうか? 見るだけでも楽しいので是非お越しください。 17日までです。


人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月06日

城端の絵馬展

20021006144530.jpg 最終日にようやく見ることができました。
城端の神社に奉納されている絵馬は330点。その代表作90点を町歴史館に集めました。大きさも、図柄も、作者も見事な物です。
 参考までにひとつ説明書きをうつしておきます。
相撲図 桂 豊英作 文政8年[1825]
級長戸辺神社(不吹堂) 96.5×185.0
(表書) 奉祈 文政八歳次乙酉 丁巳朔辛未之日
福野擧戸 敬白 桂豊英謹寫
 風の神を祭る不吹堂祭に奉納されたもの。民と神官との力相撲の様子を描いている。強い力を借りて暴風を鎮め、豊作を願うと云うものである。行司は裃を着ている。この当時、土俵がなかったのは興味深い。



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックお願いします
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年09月07日

城端の絵馬展

20020908153318.jpg 今日から10月6日まで、城端町史館「蔵回廊」(曳山会館内)にて『城端の絵馬展』が始まりました。
 まだ見に行ってないんですが、必ず行こうと思います。

 入場料は 一般500円 学生300円 中学生以下無料
 朝9時から夕方5時までが開館時間です。

 写真は城端神明宮所蔵の「牛の尾を引く図」(荒木和助)



人気blogランキングに登録しています。よろしければクリックしてください
posted by きよべ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。